国際交流委員会より

在外研究・海外留学等に関する情報をお寄せ下さい

国際交流委員会責任者・理事 荒井明夫

教育史学会国際交流委員会では、現在、教育史学会の活動の国際化を図るべく、その方策を検討しているところです。諸外国における教育史研究に関する情報の収集や、日本における教育史研究の成果の海外への発信など、今後、具体的な活動を企画していきたいと思っております。
このような国際活動を展開するために、まずは情報を収集したいと考えます。そこで会員のみなさま方の御協力をお願いします。

① 最近海外で調査・研究活動に従事された会員の方で、広く会員に史料情報を提供する価値があると判断した体験をお持ちの会員。

② 在外研究中の会員や海外留学中の大学院生会員などで滞在国における教育史研究に関する情報の提供が可能な会員。

③ 近い将来在外研究・海外留学等の計画が決定している会員で滞在中に御協力頂ける会員。

上記に該当する会員の方は、国際交流委員会に御連絡ください。もちろん、差し支えない範囲で結構ですので趣旨をご理解の上ご協力を賜りますようお願いいたします。 なお、連絡先は下記の通りです。よろしくお願いいたします。

[連絡先]
e-mail
mail@kyouikushigakkai.jp
(全角を半角に直して、ご送信ください)

事務局連絡先

12月1日より事務局が移転しました。
〒102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学総合人間科学部
湯川嘉津美研究室気付
教育史学会事務局
mail@kyouikushigakkai.jp
(@全角を半角に直して送信ください)

PAGETOP
CopyRight©教育史学会 All rights reserved.

累積閲覧数:129895