投稿要領

1.投稿論文は、当該年度または前年度の本学会年次大会において口頭発表したものと同一の主題のもので、未発表のもの、および他誌に投稿していないものに限る。ただし、同一会員の論文が2年連続して掲載されることはない。
2.論文は、各年度の11月30日(消印有効)までに機関誌編集委員会宛に送付するものとする。
3.投稿論文原稿の字数は、原則として20,000字以内とする。用紙、書式、図表等の扱い、提出部数等は編集委員会が定める。定めに準拠していないと編集委員会が判断した投稿論文原稿は、受理しない。
4.投稿にあたっては、論文の要旨と特徴を明記したレジュメを添付すること。レジュメは、用紙1枚に、冒頭に論文題目と氏名を記載したうえで、1,200字以内で書くこと。
5.やむを得ず口頭発表の題目と異なる題目(副題を含む)を付けた場合には、その理由を明記した文書(1枚)を添付すること。
6.審査領域(日本、東洋、西洋の各領域または複数の領域)について特に希望がある場合には、その希望を文書にて申し出ることができる。
7.掲載決定の通知を受けた投稿者は、最終原稿を提出する際に英文抄録を合わせて提出すること。英文抄録は、論文題目・氏名も含めて、1ページ以内に収まる範囲内の語数で作成すること。
8.『日本の教育史学』の編集著作権は、教育史学会が有するが、掲載された論文の著作権は、著作者が有する。編集著作物に関する使用料は、教育史学会の収入とする。

事務局連絡先

12月1日より事務局が移転しました。
〒102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学総合人間科学部
湯川嘉津美研究室気付
教育史学会事務局
mail@kyouikushigakkai.jp
(@全角を半角に直して送信ください)

PAGETOP
CopyRight©教育史学会 All rights reserved.

累積閲覧数:129895