お知らせ

学会事務局からのお知らせ

事務局移転のお知らせ

教育史学会事務局は、12月1日より東北大から上智大に移転いたします。

移転後の連絡先は以下のとおりです。
メールアドレスの変更はございません。

教育史学会事務局
〒102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学総合人間科学部 湯川嘉津美研究室気付

移行期間中は、事務手続きやお問い合わせへの回答に時間がかかることがございます。
あらかじめご了解いただきますようお願い申し上げます。

新役員体制のお知らせ

2016年10月1日に教育史学会第60回大会総会が開催され、新しい役員体制が発足しました。任期は3年間となります。

新しい理事・監査一覧はこちらのページをご覧ください。

また、理事互選の結果、米田俊彦理事が代表理事として選出されました。
米田代表理事のメッセージはこちらをご覧ください。

事務局長は湯川嘉津美理事が担当することとなります。
※事務局移転は12月初めを予定しています。

なお、総会で新たに制定された「国際交流委員会規程」に基づき、総会後に開催された第1回理事会において審議の結果、以下の方々に国際交流委員を委嘱することとなりました。任期は3年間となります。
荒井明夫理事、一見真理子理事、遠藤孝夫会員、佐野通夫会員、新保敦子理事、宮本健市郎理事、山﨑洋子会員

規程の改正・新設について

2016年10月1日に開催された教育史学会第60回大会総会において、以下の規程の改正・新設が決定されました。

■機関誌編集委員会規程の改正

第5条の1を、以下のように改正します(下線が改正部分)。

(旧)
委員の選挙においては、各理事は、次の4つの区分ごとに、その定数に応じた人数の会員を委員候補として投票する。
①日本教育史を専攻領域とする会員 
②東洋教育史を専攻領域とする会員 2名
③西洋教育史を専攻領域とする会員 2名
④教育史一般を専攻領域とする会員、複数の専攻領域を届け出ている会員または専攻領域を届け出ていない会員 

(改正後)
委員の選挙においては、各理事は、次の4つの区分ごとに、その定数に応じた人数の会員を委員候補として投票する。
①日本教育史を専攻領域とする会員 
②東洋教育史を専攻領域とする会員 2名
③西洋教育史を専攻領域とする会員 2名
④教育史一般を専攻領域とする会員、複数の専攻領域を届け出ている会員または専攻領域を届け出ていない会員 

改正後の全文はこちらをご覧ください。

■書評委員会規程の改正

第5条を以下のように改正します(下線が改正部分)。

(旧)
委員は、機関誌編集委員会の正副委員長を兼ねないものとする。

(改正後)
委員は、機関誌編集委員会の委員長を兼ねないものとする。

改正後の全文はこちらをご覧ください。

■国際交流委員会規程について

国際交流委員会規程が新設されました。規程の全文はこちらをご覧ください。

第6回教育史学会研究奨励賞受賞者の発表

2016年10月1日(土)、教育史学会第60回大会年度総会の開催に先立ち、第6回教育史学会研究奨励賞授与式が執り行われ、受賞者に表彰状ならびに副賞が授与されました。

受賞者および受賞論文は以下の通りです。

山本 和行
『芝山巌の「神社」化-台湾教育会による整備事業を中心に-』

選挙管理委員会からのお知らせ

本日2016年6月20日付で、教育史学会役員選挙に関する公示文書および選挙関連書類を有権者向けに発送いたしました。
選挙権の有権者は、「2016年5月31日までに前年度会費(新入会員の場合は今年度会費)を納入した会員」です。

投票は、2016年7月15日(金)必着となります。
お手元に投票用紙が届きましたら、「投票方法」をよくお読みいただいた上で、お早めに投票を済ませていただきますようお願いいたします。

選挙権があるにもかかわらず1週間程度経過してもお手元に投票用紙が届かない場合は、事務局までご一報ください。

会報No.119ならびに第60回大会案内発送のお知らせ

本日、教育史学会会報No.119ならびに第60回大会案内を発送いたします。
以下のものが同封されていますので、ご確認ください。

1. 会報119号
2. 第60回大会案内・申込書
3. 教育史学会会費払込用紙(該当する方のみ)

2016年5月15日現在で第59回大会年度会費を納入いただいていない方に、会費払込用紙を同封しています。5月15日以降に会費を振込みいただいている場合は、お手数ですが払込用紙を破棄くださいますようお願いいたします。

5月15日以降に入会された方には、別途発送作業を行いますので、会報がお手元に届くのが多少遅くなりますことをご了承ください。

1週間以上経っても会報が届かない場合には、事務局までお知らせください。

「教育史学会メールニュースNo.2」発行のお知らせ

本日5月6日、メールアドレスを登録いただいている会員を対象に、「教育史学会メールニュースNo.2」を発行しました。
会員各位におかれましては、以下の点にご留意ください。

  • メールマガジンは、事務局にメールアドレスをお届けいただいている会員あてに、mailnews@kyouikushigakkai.jpから送信します。このアドレスは送信専用アドレスですので、直接返信はできません。
  • メールマガジンを受け取りたくない場合には、メール末尾に記載してあるURLにアクセスいただき、表示される画面で「配信停止」ボタンを押してください。操作方法が不明の場合には、事務局までメールでお知らせください。
    (メールマガジンでお知らせする内容は、会報やホームページでお知らせする内容と同等ですので、メールマガジンを受信しなくても不利益になるようなことはございません。)
  • メールアドレスをお届けいただいているにもかかわらずメールマガジンが配信されない場合は、迷惑メールフォルダ等に分類されていないか、ご確認ください。携帯アドレスで迷惑メールフィルタ等をご利用の場合には、mailnews@kyouikushigakkai.jpを受信許可リストに加えていただくなどの対応をお願いいたします。
    学会にお届けいただいているメールアドレスが、現在使用されていないアドレスである場合も考えられます。メールアドレスを変更された場合には、新しいアドレスを事務局までお知らせください。

その他ご不明の点がありましたら、事務局までメールにてお問い合わせください。

「日本の教育史学」J-STAGE登載開始のお知らせ

教育史学会では、機関誌「日本の教育史学」のオンライン公開に向け、J-STAGE(科学・技術・医学・社会科学・人文科学の全分野をカバーする国内最大級の電子ジャーナルプラットフォーム)への登載を進めてきましたが、このたび準備が整い、2016年5月2日より第58集の公開が開始されました。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kyouikushigaku/-char/ja/

今後、機関誌刊行から6ヶ月経過後にJ-STAGEにて公開することとなります。

また、これまでCiNiiにて公開しておりましたバックナンバーは、6月以降、順次J-STAGEへの移行作業が行われることとなります。

CiNiiでの公開データは、「書誌詳細画面へのリンクURLは、当面の間はこのままご使用いただけます。」とのことです。

« 1 2 3 11 »

事務局連絡先

12月1日より事務局が移転しました。
〒102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学総合人間科学部
湯川嘉津美研究室気付
教育史学会事務局
mail@kyouikushigakkai.jp
(@全角を半角に直して送信ください)

PAGETOP
CopyRight©教育史学会 All rights reserved.

累積閲覧数:117211