お知らせ

研究会等のお知らせ

ISCHE(国際教育史学会)第39回大会のご案内

ISCHE(国際教育史学会)第39回大会は、2017年7月18~21日にUniversity of Buenos Aires(アルゼンチン)にて開催されます。

詳細は以下のページにてご確認ください。
http://www.ische.org/cfp-2017-ische-39-conference/

参加登録などのお申し込みは、こちらになります。
http://conferences.ische.org/ocs-2.3.6/index.php/ISCHE2017/2017

日本学術会議主催公開シンポジウム「続 人文・社会科学と大学のゆくえ」のご案内

日本学術会議主催公開シンポジウム「続 人文・社会科学と大学のゆくえ」の開催について、以下のようにお知らせいたします。

◆日 時:2016年8月10日(水)13:30 ~17:00
◆場 所:日本学術会議 講堂(東京都港区六本木7-22-34)
◆主 催:日本学術会議 第一部(人文・社会科学)
◆参加費:無料
◆定 員:先着300名(申し込みは不要です)
※定員を超えた場合は受付終了となりますのでご了承ください。

◆開催趣旨:
 日本学術会議第一部は、人文・社会科学系学部・大学院の「組織の廃止や社会的要請の高い分野への転換」を国立大学法人に求める2015年6月8日の文部科学大臣通知がもたらした、人文・社会科学と大学のゆくえについての大きな社会的関心と懸念とを受けて、7月31日、緊急に公開シンポジウムを開催しました。
 あれから1年、第一部では、これからの人文・社会科学はどうあるべきか、それを発展させるためには何が必要かについて、社会に向けたアピールを準備しています。その準備の一環として改めて公開シンポジウムを開催し、各界からの問題提起を受けて議論を深めたいと考えています。
 前回と同様、学生・大学院生を含む大学関係者のみならず、この問題に関心をお持ちのメディアや市民の皆さまの幅広いご参加をお待ちしています。
(さらに…)

シンポジウム「日本の公教育システムの再構築」のご案内

2016年7月2日(土)に、日本学術会議分科会主催の公開シンポジウム「日本の公教育システムの再構築」が開催されます。詳細は、下記フライヤーでご確認ください。

題名:日本の公教育システムの再構築-教育の公正の視点から-
日時:2016年7月2日(土) 開場13:00 開会:13:30
会場:日本学術会議講堂
(さらに…)

教育関連学会連絡協議会・公開シンポジウムのご案内

教育関連学会連絡協議会・公開シンポジウム「人文社会科学の危機と教育学部の将来」が以下の日程で開催されますので、ご案内いたします。

日時:2016年3月19日午後2時15分から午後5時
場所:学習院大学北1号館401教室
報告:茂里 毅(文部科学省初等中等教育局教職員課長)
   寺岡英男(福井大学前副学長)
   金子元久(筑波大学大学研究センター教授)

ae8198dc88a940ef8d51d8884309e94d

“Dewey’s ‘Democracy and Education’: 100 years on”のご案内

英国教育史学会・英国教育哲学会共催による表記学会について、案内が来ています。
デューイにかかわる歴史・哲学の研究者、実践家の大会で、『民主主義と教育』刊行100周年記念の大会です。

詳しくは下記および関連ホームページをご覧ください。
Dewey100

第3回教育学関連諸学会共同シンポジウム「教育改革と学問の自由」のご案内

教育学関連5学会による共同シンポジウム「教育改革と学問の自由」が、下記日程で開催されますのでご案内します。チラシはこちら(PDFファイル)

第3回教育学関連諸学会共同シンポジウム

タイトル:教育改革と学問の自由
日程:2015年10月25日(日)13:15 受付開始、14:00 シンポジウム
場所:慶應義塾大学三田キャンパス・北館ホール(北館1階)
キャンパスマップ【1】の建物1階。
当日は日曜日のため、正門以外の門からは入構できません。

sympo20151025

日本学術会議公開シンポジウム「人文・社会科学と大学のゆくえ」の開催について

日本学術会議が公開シンポジウム「人文・社会科学と大学のゆくえ」を下記の日程で開催しますので、ご案内いたします。

◆日 時:2015年7月31日(金)14:00 ~17:00
◆場 所:日本学術会議 講堂
◆主 催:日本学術会議 第一部

◆開催趣旨:
文部科学大臣は去る6月8日、各国立大学法人に対して、「国立大学法人等の組織及び業務全般の見直しについて」の通知を行ないました。そこでは、国立大学法人の組織の見直しにさいして「特に教員養成系学部・大学院、人文社会科学系学部・大学院については、18歳人口の減少や人材需要、教育研究水準の確保、国立大学としての役割等を踏まえた組織見直し計画を策定し、組織の廃止や社会的要請の高い分野への転換に積極的に取り組むよう努めることとする」とされています。このことがわが国における人文・社会科学のゆくえ、さらには国公私立を問わず大学のあり方全般にどのような影響を及ぼすか、また今後、人文・社会科学はいかにあるべきか、どのような役割をはたすべきかについて、緊急に討論を行ないます。
日本学術会議の会員・連携会員、大学関係者のみならず、この問題に関心をお持ちのメディアや市民の皆さまのご参加をお待ちしています。
(さらに…)

第3回教育学関連諸学会共同シンポジウムのお知らせ

教育学関連5学会による第3回教育学関連諸学会共同シンポジウムが、「教育改革と学問の自由」をテーマに下記日程で開催されますのでご案内します。

第3回教育学関連諸学会共同シンポジウム

タイトル:教育改革と学問の自由
日程:2015年10月25日(日)13:15 受付開始、14:00 シンポジウム
場所:慶應義塾大学三田キャンパス・北館ホール(北館1階)
キャンパスマップ【1】の建物1階。
当日は日曜日のため、正門以外の門からは入構できません。 (さらに…)

« 1 2 3 4 »

事務局連絡先

12月1日より事務局が移転しました。
〒102-8554
東京都千代田区紀尾井町7-1
上智大学総合人間科学部
湯川嘉津美研究室気付
教育史学会事務局
mail@kyouikushigakkai.jp
(@全角を半角に直して送信ください)

PAGETOP
CopyRight©教育史学会 All rights reserved.

累積閲覧数:117211