公開シンポジウム「教育勅語の何が問題か」の開催について

 教育史学会理事会は「「教育ニ関スル勅語」(教育勅語)の教材使用に関する声明」に続き、この問題に関する公開シンポジウムを下記の要領により開催いたします。会員、非会員を問わず、ぜひご参加ください。

日時:2017年6月10日(土)13:00~17:00

場所:お茶の水女子大学共通講義棟2号館201室

http://www.ocha.ac.jp/help/accessmap.html

報告:教育勅語をめぐる不敬事件と学校儀式(小股憲明・大阪芸術大学短期大学部)

教育勅語の徳目の構造と解釈論(高橋陽一・武蔵野美術大学)

教育勅語と植民地支配(樋浦郷子・国立歴史民俗博物館)

司会:米田俊彦(お茶の水女子大学/教育史学会代表理事)

詳しくはこちらをご参照ください。