2018年3月の理事会において、2018年8月29日~9月1日にベルリンで開催される国際教育史学会第40回大会への若手会員の派遣を決定しましたので、派遣を希望する会員は、「教育史学会若手会員派遣プログラム規程」および下記の「第1回教育史学会若手会員海外学会派遣プログラム実施要領」をご参照の上、所定の手続きをお願いいたします。
 これは「教育史学会若手会員海外学会派遣プログラム規程」の付則に「第62回大会年度に派遣する第61回大会年度中の派遣会員募集より施行する」と規定している施行時期を1年早めて実施するもので、付則の改正(「第62回大会年度に派遣する」の削除)については、第62回大会年度総会に諮ります。

 
    「第1回教育史学会若手会員海外学会派遣プログラム実施要領」

1.この「プログラム実施要領」は、「教育史学会若手会員海外派遣プログラム規程」に基づき、2018年度に開催される国際教育史学会(International Standing Conference for the History of Education)8月のベルリン大会で発表することを希望する教育史学会会員のためのプログラム実施要領である。
 2.派遣を希望する会員は、発表題目、発表要旨(1,200字程度)、往復渡航費等の諸経費概算を記載した応募書類を、2018年6月末日までに学会事務局に届け出なければならない。
 3.届け出を受け、国際交流委員会は派遣会員を選考する。