お知らせ

学会事務局からのお知らせ

日本学術会議の在り方に関する内閣府の方針案に反対する教育史学会理事会声明

2023年1月6日

 

 

日本学術会議の在り方に関する内閣府の方針案に反対する教育史学会理事会声明

 

 

教育史学会 代表理事
八鍬友広(東北大学)

 

 

 教育史学会理事会は、内閣府が発表した「日本学術会議の在り方についての方針」(2022年12月6日付け)に反対し、その再考を求めるものである。

 同方針は、日本学術会議会員の任命過程における政治介入に端を発し、日本学術会議の在り方を検討する過程で内閣府においてとりまとめられたものであるが、2020年における会員の任命拒否問題をなんら解決するものでないのみならず、かえって日本学術会議の独立性を脅かすおそれのある内容となっており、到底看過し得るものではない。

 最大の問題は、同方針が、会員等の選考・任命について「会員以外による推薦などの第三者の参画」を可能とする一方、「国の機関であることを踏まえ、選考・推薦及び内閣総理大臣による任命が適正かつ円滑に行われるよう必要な措置を講じる」とされていることである。これは現会員による選考という、現在の会員選考方式を大きく転換するものであり、日本学術会議の独立性を脅かす可能性を強く危惧せざるを得ないものである。

 現会員による会員選考という方式は、アカデミーの独立性を担保する上で重要な制度となっており、それゆえ主要国のアカデミーの会員選考においても、同様の方式が採用されるところとなっている(日本学術会議国際協力常置委員会『各国アカデミー等調査報告書』2003年による)。会員の選考制度は、日本学術会議の在り方の本質に関わるものであり、時々の政府の判断により安易に変更されてよいものではない。

 日本学術会議に対するこれまでの政治介入などの経緯に照らしてみれば、このような方針により、会員選考およびその任命過程に、これまで以上に政治が強く関与するものとなることが強く危惧されるものである。

 同方針はまた、「政府等との問題意識・時間軸等の共有」をくり返し強調するとともに、「科学技術立国」の実現をはじめとする政府との連携を強く押し出すものとなっている。これらは、会員選考方式の転換にとどまらず、日本学術会議の組織そのものを、時々の政治課題に従属した存在へと変質させる危険性を有するものと言わざるを得ない。

 日本学術会議は、独立性と公正性にもとづいて活動することにより、その役割を果たすことができる。その役割は、一国内における時々の政治課題を超え、人類社会全体に対する貢献を目指すものでもある。今般の内閣府の方針は、このような日本学術会議の在り方を損ねる可能性が高いものと判断せざるを得ない。

 よって、教育史学会理事会は、今般内閣府が発表した「日本学術会議の在り方についての方針」に反対の意思を表明すると同時に、その再考を求めるものである。

第66回大会年度会費 口座振替のご案内

学会費をゆうちょ銀行の口座振替にて納入いただいている会員の皆様へ、ご案内です。

9月1日(木)、第66回大会年度会費をご指定の口座より自動振替させていただきます。

残高不足とならないよう、口座残高の確認をお願いいたします。

会費は年額7,000円(留学生・大学院生会員4,000円)となります。

教育史学会第66回大会ウェブサイトについて

教育史学会第66回大会ウェブサイトが公開されました。

https://www.jshse66.jp/

若手会員海外派遣プログラム実施要領について

第3回教育史学会若手会員海外派遣プログラム実施要領について、国際交流ページに掲載しました。

第3回教育史学会若手会員海外派遣プログラム実施要領

大学院学生会費の新設について

年会費につきまして、これまで一般7,000円、留学生4,000円としておりましたが、第65回大会年度より、大学院学生(留学生含む)の年会費が4,000円となりました。

大学院学生会費の適用を希望される方は、該当することを証明する書類(在学証明や指導教官発行の文書など)をご送付ください。証明書類は毎年ご提出いただきます。

第65回大会年度会費 口座振替のご案内

学会費をゆうちょ銀行の口座振替にて納入いただいている会員の皆様へ、ご案内です。

 

9月1日(水)、第65回大会年度会費をご指定の口座より自動振替させていただきます。残高不足とならないよう、口座残高の確認をお願いいたします。

会費は年額7,000円(留学生会員4,000円)となります。

 

留学生会員の方は、留学生であることを証明する書類(在学証明書や学生証のコピーなど)を学会事務局にご送付ください。

証明書類は毎年ご提出いただきます。

第65回大会オンライン開催とウェブサイト開設について

教育史学会第65回大会は、2021年9月25日(土)、26日(日)の日程で神戸大学を大会
校として開催いたします。新型コロナウィルスの感染拡大の状況に鑑み、昨年と同様、
オンライン開催とさせていただくことといたしましたので、お知らせいたします。

また、大会ウェブサイトを開設しました→教育史学会第65回大会ウェブサイト
研究発表・コロキウムへの参加につきましては、サイト内エントリーフォームよりお申込み下さい。

2021年5月25日 教育史学会事務局

事務局より会員の皆様へお知らせ

 昨年より引き続き、新型コロナウイルス感染予防対策のため、事務局所在の日本大学文理学部に入構制限がかかっております。事務局へ郵送にての手続きやご回答に遅れが出ることが予想されます。会員の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒、ご理解をいただきますようお願いいたします。

2021年1月 教育史学会事務局

 

1 2 3 16 »

事務局連絡先

〒156-8550
東京都世田谷区桜上水3‐25‐40
日本大学文理学部教育学科
小野雅章研究室気付
教育史学会事務局
mail@kyouikushigakkai.jp
(@全角を半角に直して送信ください)

PAGETOP
CopyRight©教育史学会 All rights reserved.

累積閲覧数:517750