お知らせ

研究会等のお知らせ

教育関連学会連絡協議会 公開シンポジウム開催の お知らせ

公開シンポジウム「世界の高大接続の現状と課題」(2022年3月12日(土))開催のお知らせ

 

日本学術会議 心理学・教育学委員会 高大接続を考える分科会、教育関連学会連絡協議会は、下記の公開シンポジウムを開催する運びとなりました。皆さまふるってご参加ください。

 

【日時】2022年3月12日(土) 14:30~17:00
【場所】オンラインにて開催(zoom ウェビナー)
【申込】要 (3月9日ごろをめどに、参加方法URL等をメールでご案内いたします。)

 

申込フォーム:https://forms.gle/dWHNoueE7GKF7gHd6

 

【開催趣旨】
後期中等教育から高等教育への進学者が少数であった時代においては、高大接続とは入学者選抜という一接点のみの問題であった。後期中等教育でどれだけの準備をして力をつけた学生を選抜するかが高大接続の焦点であった。しかしながら、高等教育とりわけ大学への進学率が上昇するにつれ、高大接続の課題は、入学者選抜という一接点に加え、後期中等教育における教育内容と大学におけるそれとの関係、後期中等教育機関から大学へ移行する生徒・学生の学習状況など、面へと拡がりを見せるようになった。
世界に先駆けて高等教育の拡大が進んだアメリカでは、この問題は1世紀にわたって論じられており、近年、高等教育進学率が急増したヨーロッパでも、また、厳しい入学試験で知られる東アジアでも、高大接続が多面的に論じられるようになった。
そこで、本シンポジウムでは、アメリカ、ヨーロッパ、東アジアにおける高大接続の現状と課題を日本を念頭において相互に比較し、日本における高大接続の在り方を考える上での示唆を得ることを目的とする。

 

【次第】
14:30-14:35 開会挨拶・趣旨説明:松下佳代(日本学術会議会員 京都大学教授)
14:35-14:55 報告1:山田礼子(日本学術会議連携会員 同志社大学教授)
14:55-15:15 報告2:松浦良充(日本学術会議連携会員 慶應義塾大学教授)
15:15-15:35 報告3:渡邉雅子(日本学術会議連携会員 名古屋大学教授)
15:35-15:55 報告4:南部広孝(京都大学教授)
(15:55-16:05 休憩)
16:05-16:20 指定討論:中村高康(日本学術会議連携会員 東京大学教授)
16:20-16:55 質疑応答
16:55-17:00 総括・閉会挨拶:勝野正章(日本学術会議会員 東京大学教授)

 

司会 吉田 文(日本学術会議会員 早稲田大学教授)

 

主催:日本学術会議 心理学・教育学委員会 高大接続を考える分科会
教育関連学会連絡協議会

 

問合先:教育関連学会連絡協議会事務局(日本教育学会事務局内)imu@jera.jp

スカウティング研究フォーラム開催のお知らせ

スカウティング研究センターより、下記のとおり研究会の案内がありました。

 

2021年度第2回スカウティング研究フォーラム

 

日時:2021年12月4日(土) 19時から20時30分
zoomによるオンライン実施

 

報告者:石立克己(いしだてかつみ)
北海道大学大学院教育学院博士後期課程、身体文化論講座所属
専門:体育、スポーツ史

 

テーマ:スポーツ史からみたボーイスカウト運動—『ボーイ・スカウトの精神』(1922)に見る奥寺龍渓のボーイスカウト論—

 

1908年に誕生したボーイスカウト運動は、当時イギリスの中、高等教育を席巻していた「アスレティシズム」と呼ばれるスポーツ教育イデオロギーの影響を受けていた。本発表は、こうしたボーイスカウトとスポーツ教育との関係を紹介すると同時に、その日本への受容過程を少年団日本連盟参事、健児部国際班長などを務めた教育者、奥寺龍渓(1877年〜1936年)の著作をもとに論じるものである。

 

コメンテーター:
中島豊(スカウティング研究センター代表・長野大学)
圓入智仁(中村学園大学)

 

参加申込(当日正午まで):
https://forms.gle/wvkBtzNnHFoXDQSZ6

 

チラシ:
http://drive.google.com/uc?export=view&id=16A-GzXdluHmJLCck0CycZY9pEU4EDLFj

 

京都大学グローバル教育展開オフィス 講演会のご案内

レクチャーシリーズ「越境する『日本型教育』の歴史的・多角的理解に向けて」第9回

北村友人氏「国際協力を通した「教育モデル」の借用・貸与-日本による「知識外交」の促進を事例として」

 

●主催者名:グローバル教育展開オフィス

●日時:2021年3月15日(月)15時〜17時

●場所:Zoom(ミーティングURLは、事前登録の締切後、事前にご登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします)

●事前登録(必要):下記URLにアクセスしてお申し込みください。

(事前申し込みの締切は、3月12日 17時です)

●関連ページ:https://global.educ.kyoto-u.ac.jp/news-events/events/8951

●お問い合わせ:高松

Email: globaledu[at]mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

※[at]を@に変えてください。

●要旨

比較教育学の歴史は、自らの国や社会の教育を改善するために、他の国や社会の教育に関する思想・制度・実践などを分析することから始まっている。グローバル化の進展が目覚ましい今日、「教育モデル」の借用や貸与が国や社会の間でどのように起こっているかを明らかにすることは、比較教育学において重要な研究課題である。グローバル化には、統合や標準化を推し進めると同時に、分断や多様化をもたらすという、相反する性質がある。そのため、教育の借用・貸与を通して、そのような複雑な現象がいかにして起こっているかを理解することが不可欠である。そこで、本講演では、EDU-Portニッポンなどを例として挙げながら、教育の借用・貸与がどのように先進国と途上国の間で起こっているのかを論じる。その際、「知識外交」という概念を適用しながら、近年の国際教育協力のあり方について考えてみたい。

公益財団法人前川財団 オンラインセミナーの案内

公益財団法人前川財団よりオンラインセミナーの案内がありましたのでお知らせいたします。

詳しくはこちらをご覧下さい。

京都大学グローバル教育展開オフィス 講演会のご案内

レクチャーシリーズ「越境する『日本型教育』の歴史的・多角的理解に向けて」第4回

根川 幸男氏「<連動史>として見たブラジルにおける日本的教育文化の展開」

・主催者名:グローバル教育展開オフィス

・日時:2020年10月31日(土)14時~16時

・場所:Zoomオンラインセミナー(※セミナーのURLは事前にご登録いただいたメールアドレスに,後日お送りします)

・事前登録:下記URLにアクセスしてお申し込みください。
https://bit.ly/33KSTma 
(締め切り:2020年10月29日17時)

●グローバル教育展開オフィス主催:レクチャーシリーズ「越境する『日本型教育』の歴史的・多角的理解に向けて」第4回
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/education-campus/events_news/department/kyouiku/events/2020/200925_1705.html

 

・担当者:高松礼奈
住所:606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学大学院教育学研究科・教育学部 グローバル教育展開オフィス
Eメールアドレス:takamatsu.reina.4c@kyoto-u.ac.jp
電話番号:075-753-3046

立命館大学国際平和ミュージアム平和教育研究センター 研究会のご案内

立命館大学国際平和ミュージアム平和教育研究センター
第16回メディア資料研究会

日時:2020年9月24日(木)
内容:第16回メディア資料研究会 17:00-19:00
発表「学徒出陣研究の到達点と資料の所在について―大学文書館・博物館・大学史編纂機関を中心に―」
(わだつみのこえ記念館 館長 山辺 昌彦氏)
場所:オンライン-Zoom(各自の端末からオンラインにて参加。無料※)
今般のコロナウィルス感染症の拡大状況を受け、研究会講師および参加者の安全に配慮して、オンラインでの研究会開催を決定いたしました
参加を希望される方は、必要事項をご記入の上、下記のメールアドレスまでご連絡いただきますよう、お願い申し上げます。
お送りいただいたメールアドレス宛、オンライン研究会のご案内をさしあげます。
ご案内とともに参加用のURL情報をお送りいたしますので、お手持ちのPC、スマートフォン、タブレット端末のいずれかにてアクセスいただき、ご参加ください。

【必要事項】
※メールタイトルには必ず「【参加申込】第16回メディア資料研究会」とご記入ください。
①氏名
②所属もしくは電話番号
③連絡先メールアドレス

【受付用メールアドレス】
peaceins@st.ritsumei.ac.jp

主催:立命館大学国際平和ミュージアム平和教育研究センター
https://www.ritsumeikan-wp-museum.jp/peri/

研究会チラシ

京都大学グローバル教育展開オフィス 講演会のご案内

レクチャーシリーズ「越境する『日本型教育』の歴史的・多角的理解に向けて」第3回

駒込 武氏「世界に羽ばたく生活綴方?―『世界の子ども』(全15巻、平凡社、1955-1957年)にみる「翻訳」の問題」

・主催者名:グローバル教育展開オフィス

・日時:2020年9月25日(金)15時~17時

・場所:Zoomオンラインセミナー(※セミナーのURLは事前にご登録いただいたメールアドレスに,後日お送りします)

・事前登録:下記URLにアクセスしてお申し込みください。
https://bit.ly/32c0U2w
(締め切り:2020年9月23日17時)

 

●グローバル教育展開オフィス主催:レクチャーシリーズ「越境する『日本型教育』の歴史的・多角的理解に向けて」第3回
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/education-campus/events_news/department/kyouiku/events/2020/200925_1705.html

 

・担当者:高松礼奈
住所:606-8501 京都市左京区吉田本町 京都大学大学院教育学研究科・教育学部 グローバル教育展開オフィス
Eメールアドレス:takamatsu.reina.4c@kyoto-u.ac.jp
電話番号:075-753-3046

日本教育学会若手研究者ワークショップのご案内

日本教育学会若手育成委員会より、下記のとおりワークショップのご案内がありました。

(要事前申込)

日本教育学会若手研究者ワークショップ
『気鋭の研究者に学ぶ』
1.主催  日本教育学会若手育成委員会
2.日時  2020年3月14日(土) 13:30〜16:30 (13時受付開始)
3.場所  学習院大学(学習院大学北1号館2階多目的教室A)

以上

なお、日本教育学会会員でない方の参加につきましては、下記リンク先の問い合わせ担当へ個別におたずねください。(特に教育哲学・教育史・教育思想分野からの参加をお待ちしているそうです)

詳細・申し込み・問い合わせはこちら→日本教育学会若手研究者ワークショップ
                                  

 

 

1 2 3 8 »

事務局連絡先

〒156-8550
東京都世田谷区桜上水3‐25‐40
日本大学文理学部教育学科
小野雅章研究室気付
教育史学会事務局
mail@kyouikushigakkai.jp
(@全角を半角に直して送信ください)

PAGETOP
CopyRight©教育史学会 All rights reserved.

累積閲覧数:472249