2016年10月1日に教育史学会第60回大会総会が開催され、新しい役員体制が発足しました。任期は3年間となります。

新しい理事・監査一覧はこちらのページをご覧ください。

また、理事互選の結果、米田俊彦理事が代表理事として選出されました。
米田代表理事のメッセージはこちらをご覧ください。

事務局長は湯川嘉津美理事が担当することとなります。
※事務局移転は12月初めを予定しています。

なお、総会で新たに制定された「国際交流委員会規程」に基づき、総会後に開催された第1回理事会において審議の結果、以下の方々に国際交流委員を委嘱することとなりました。任期は3年間となります。
荒井明夫理事、一見真理子理事、遠藤孝夫会員、佐野通夫会員、新保敦子理事、宮本健市郎理事、山﨑洋子会員